48
日本保健医療社会学会大会
48th Annual Meeting of Japanese Society of Health and Medical Sociology

つながりと再生-ウィズコロナの現実を生きる

日時:202252829

会場:ZOOM配信も併用したハイブリッド開催

HOME

テーマ つながりと再生-ウィズコロナの現実を生きる
開催日 2022年5月28日(土)、29日(日)
会場 現地(松山大学樋又キャンパス2階)と
オンラインのハイブリッド開催
開催校 松山大学
大会長 山田富秋(松山大学)
大会実行委員会
及び大会サポーター
白柿綾(聖カタリナ大学)
中村五月(聖カタリナ大学)
田中美延里(愛媛県立医療技術大学)
柴田智恵(東雲女子大学・兼任講師)
石川良子(松山大学) 
塚田祐介(ハワイ大学大学院)
八鍬加容子(京都大学大学院)
一般演題申込期間 2021年12月6日(月)~2022年1月20日(木)17時(受付厳守)
RTD発表申込期間 2021年12月6日(月)~2022年1月20日(木)17時(受付厳守)
参加受付期間 2022年3月14日スタート!
参加登録はすべて事前登録になります。クレジット・カード払いの方は大会当日まで受け付けます。銀行振込の方は2022年5月13日(金)までとなりますのでご注意下さい。
*詳細は「参加登録」ページをご確認下さい。

更新情報

 大会参加登録の受付を本日から開始しました。学会の会員・非会員を問わず、誰でも参加できます。会員のみなさまのお手元に後ほど届く、抄録集第33巻特別号の内容と重なる部分もありますが、このホームページにしか掲載されていない情報もありますので、大会に参加を希望する方は、必ずひととおり目を通してください。
 また、現地にて参加希望の方は、宿泊をご自分で予約してください。大会開催校から宿の斡旋はありません。

© 2021-2022 The Japanese Society of Health and Medical Sociology.