48
日本保健医療社会学会大会
48th Annual Meeting of Japanese Society of Health and Medical Sociology

つながりと再生-ウィズコロナの現実を生きる

日時:202252829

会場:ZOOM配信も併用したハイブリッド開催

現地会場

交通案内

松山大学は、どの交通手段を使っても、比較的アクセスの良いところに位置しています。 下記リンク先では路面電車(一律180円)を案内していますが、タクシー利用も便利です。 飛行機の最終便は東京方面、関西方面も約19時半です。
松山大学樋又キャンパスへの交通アクセスはこちら↓
https://www.matsuyama-u.ac.jp/guide/campus/access/

宿泊

現地にて対面参加希望の方は、各自で宿泊予約をお願いいたします。
こちらで宿の斡旋をすることはありません。

大会会場案内

会場は松山市道後樋又6-3 松山大学樋又キャンパスの2階です。 下記の受付(H2D教室)にて、ネームカードホルダーを配布しますので、プリントアウトしたネームカードを入れてください。

松山大学樋又キャンパス
松山大学樋又キャンパス2階

昼食

大会会場1階のレストラン、ル・ルパをご利用ください。お昼休みが短いので、アクセスの便利な、このレストランの利用をお勧めします。近隣にはコンビニが複数あります。 樋又キャンパスが面する樋又通りには、定食屋さんやコメダ珈琲などの喫茶店が、いくつかあります。

会員控え室

受付のある2階H2D教室は会員控え室として使用できます。
なお、この部屋では大会記念シンポジウムと連動した展示も行います。

クローク

会員控え室の2階H2D教室の一部をクロークとして利用します。利用希望者は係員に荷物を預けて半券を受け取ってください。 利用時間は以下の通りですので、必ず終了時間前までに取りに来てください。

  • 5月28日(土)12時~18時
  • 5月29日(日)9時~18時

インターネット環境

※樋又キャンパスでは無料公衆無線LANサービス「えひめFREE-WiFi」が利用できます。 以下のURLにアクセスして、自分のメールアドレスを登録して利用してください。
https://www.ehime-wifi.jp/
また、eduroamのIDをお持ちの方は、eduroamも利用できます。

その他

※大学構内は、すべて禁煙です。

感染防止対策に関する現地参加に際してのお願い

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、体調不良を感じた場合は参加を見合わせてください。
※会場ではマスクを常時着用し、各教室の入り口の消毒用アルコールで、手指を消毒してから入室してください。
※樋又キャンパス2階の各教室はすべて、参加予定人数の2倍から3倍の空間がありますので、必ず隣の席を空けてお座りください。
※適切な換気を行うため、会場のドアの開閉は運営スタッフで管理しています。

© 2020-2021 The Japanese Society of Health and Medical Sociology.